上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 

酒粕と美肌

酒粕(さけかす、酒糟)が肌に良い効果をもたらすと今注目されています。酒粕とは、昔ながらの醸造法で日本酒を醸造するときに、そのもろみを、圧搾した後に残る白色の固形物のことです。



酒粕は、酒米を醸造すると重量比で25%ほどが取り出されるものなんですが、1975年以降、年々、日本酒、自体の生産量が減少していることと、大手を中心に一部の日本酒メーカーが高熱液化仕込み(高温糖化法)を採り入れていることから、日本酒の副産物である酒粕も流通量が減少傾向にあります。



酒粕には、炭水化物や、蛋白質、脂質、灰分、ペプチド、アミノ酸、ビタミン、酵母など美容と健康に良いものが豊富に含まれていますが、そのなかに、遊離リノール酸という物質があり、これを大量に含んでいます。遊離リノール酸は、シミやソバカスのもととなるドーパクロムの生成にかかわるチロシナーゼの働きを阻害する作用があります。



酒粕にはさらに、α-グルコシルグリセロール(αGG)という成分が含まれています。これは、日本酒のほうにも含まれているんですが、化粧品でいえば、保湿成分としての性質を持っています。そのほかにも、美白効果や、体の細胞を活性化する作用、つまり新陳代謝を促す作用もあることで、実際に化粧品の成分として使用されています。



酒粕のこれらの成分によって、酒粕をパックをすれば肌の外側から、そして、食すれば体の中から、美白、美肌を期待できるといえます。
酒粕 関連製品 最新一覧 By 楽天

TAG : 酒粕 美肌








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。