上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、肌のシミ・くすみ、そして肌荒れに効果があります。トラネキサム酸は、もともとは抗炎症薬や止血剤として医療の現場で使われてきた薬剤です。それが、じんましんの治療薬として処方したところ、肝斑の改善にも効果があることが発見されたことで、新たに肝斑の改善薬としての効果も認められた成分です。



トラネキサム酸が効果があるとされる肝斑とは、主に30~40歳代女性にできる、左右対称に目の下の頬、眉の上(額)、鼻の下などの口の周りに、ぼんやりとあるいはべったりと出てくる薄茶色のシミのことです。左右対称に目の下にできるのが典型で、それが、レバーのような感じがするため肝斑という名前がついています。



トラネキサム酸内服薬を使用していてその効果が現れるのは、だいたい4~5週間が目安とされています。シミには様々な種類があります。したがって、トラネキサム酸を摂ることによって両ほほに沿って広がっていた肝斑が改善しても、重なって隠れていた別のシミがかえって目立つようになってしまったということもあるようです。



したがって、シミ対策にはトラネキサム酸とともにビタミンCやハイドロキノンなどの美白外用剤を組み合わせることを考慮する必要がある場合もあるといえそうです。もちろん、トラネキサム酸の摂取するしないにかかわらず紫外線対策はシミの予防と改善には欠かせないことといえます。

トラネキサム酸 最新一覧 By 楽天

TAG : トラネキサム酸








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。