上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 

クミスクチン

クミスクチンが、にきび・顔の皮脂のテカリ、肌荒れを改善し、美肌効果があるとされています。クミスクチンは東南アジア原産といわれるシソ科の多年草で、花が白または淡いピンク色で美しく、茎の先に散状に咲き、その形態が猫のひげにみえることから、マレー語の猫のひげという意味のクミスクチンの名が付いたとされています。



クミスクチン美肌効果は、ロズマリン酸によるといえそうです。クミスクチンに含まれるロズマリン酸は、植物性由来の化学物質(ファイトケミカル)で、シソ科の植物に含まれているポリフェノールの一種で強力な抗酸化作用をもちます。



ロズマリン酸が、抗酸化作用があることから、細胞を酸化から守る作用が期待できることから美肌効果があるとされているんです。また、ロズマリン酸は、糖と脂肪の消化・吸収を抑える作用があることから、にきびや皮脂テカ肌、脂漏性皮膚炎などの改善や、中性脂肪対策にも有効と考えられています。



食事で摂り入れた炭水化物は、小腸で酵素の働きにより麦芽糖、ブトウ糖へと分解され体内に吸収されますが、エネルギーとして使われないブドウ糖が中性脂肪へと変化します。ロズマリン酸は、体内に取り込まれた麦芽糖を分解する酵素マルターゼを阻止して、ブドウ糖に分解させない働きがあります。



ブトウ糖に分解しない麦芽糖は、身体に蓄えられることなくそのまま排出されます。このため、血糖値の上昇もおさえることができ、過剰な脂肪の生成を抑制することができるんです。また、この作用は、食べた炭水化物への速効性があることから、ダイエット効果も期待できます。



クミスクチンのロズマリン酸は、さらに、強い抗アレルギー作用や抗炎症作用が知られていて、花粉症やアトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、関節炎などの症状を改善する効果が期待されています。



クミスクチンは、ミネラルのカリウムを多量に含んでいます。カリウムは血液や体液の水分貯蔵量を引き下げ、利尿効果があります。さらに血液や体液中の余分な窒素や塩分、老廃物を、尿とともに体外に排出する効果があることから、むくみの解消に効果があるとされています。

クミスクチン 最新一覧 By 楽天

TAG : クミスクチン 美肌








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。