上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 

しわとボトックス

しわやしみはいつの間にか現れていることがあります。しかも、大きく深くなってしまった顔のしわは、普段のお手入れだけでは修復できません。一度気になると、お出かけするのも億劫になります。そんなあなたにお知らせがあります。実は、簡単な治療法があるんです。気になるしわのできた皮膚の下にある成分を注入してしわをなくしてしまうんです。



それには3種類の注射法があります。コラーゲン注射とヒアルロン酸注射とボトックス注射です。コラーゲン注射とは、コラーゲンを皮膚の下に注入してふくらませて、しわを目立たなくする方法です。手術ではありませんので簡単にできて、体にも全く影響がありません。使用するコラーゲンは軟らかく、すぐに注入した部分に馴染むため、目の周りなど、特に細かいシワの治療に効果を発揮します。注入後すぐにお化粧もできます。治療効果は1年ほどです。



コラーゲン注射で気をつけなければならないことは、コラーゲンは動物性のたんぱく質なので、稀にアレルギー反応がでることがあることです。そのため、これを注入する前にチェックする検査がありますが、結果が出るまでに1ヶ月ほどかかるんです。そこで、最近ではアレルギー検査が必要ないヒアルロン酸注入の方が人気があります。額、眉間、目尻などの刻み目になってしまった表情じわや、目の下、頬、口元、首筋などのたるみじわにおすすめです。



ヒアルロン酸注射とは、コラーゲンではなくヒアルロン酸を注入するんですが、注入するヒアルロン酸は皮膚の成分の一つであり、水となじみやすい性質があるため保水力が高く、皮膚の張りや弾性を保つのに役立ちます。しわに注入して補充し、溝を埋めて平らにするわけです。ヒアルロン酸はコラーゲンと違いアレルギー反応の心配がありません。治療効果は1年から2年ほどです。おススメのしわは、コラーゲンと同様です。



ボトックス注射とは、ボトックス(BOTOX)というボツリヌス菌が産生するタンパク質を加工して作られた医薬品を使用します。これは、筋肉の動きを弱める作用があることから、表情筋に適量を注射すると、表情は自然なままで表情じわが寄らない状態にコントロールできます。治療効果は半年ほどです。目を見開いたときの額の横じわや、しかめ面の眉間の縦じわや目と目の間の横じわ、通称カラスの足跡といわれる笑った時の目尻のしわ、あごに出来る梅干じわなどにおすすめです。ちなみに表情筋の働きすぎでしわが深くなるものを表情じわと言います。



しわの一本で表情も変わるものです。気になるしわを注射一本で無くしてみませんか。

TAG : しわ たるみ ボトックス 注射








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。