上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







 

目の紫外線対策

お肌の大敵の紫外線ですが、目にも悪影響を与え、そのひとつが白内障であることは知られていますが、そのほかにも、翼状片(よくじょうへん)や瞼裂斑(けんれつはん)があります。



どちらも紫外線だけが原因とは考えられていないのですが、紫外線が多く関与していると考えられているものです。白内障や翼状片は中高年に症状となってあらわれてきますが、瞼裂斑は、年齢に関わりなく現れることが知られています。



瞼裂斑というのは、白目の一部が黄色くにごり、目が血走ったり、かわいたりします。瞼裂斑は翼状片と症状がよく似ていることがあるため、翼状片の治療方法を流用して治療することもあるようです。



瞼裂斑のような目の症状は見た目を気にする人にとっては非常に苦痛を伴うものです。特に女性にとっては精神的苦痛は大きいといえます。出来れば防ぎたい症状です。そのためには、肌と同じように紫外線対策がもっとも有効であると思われるんです。



目の紫外線対策といえば、サングラスです。そして、帽子も大変有効です。帽子の紫外線対策効果は、およそ50%とされています。サングラスを併用すると90%以上の割合で紫外線を予防できるといわれています。瞼裂斑予防のために紫外線対策として外出時には子供のころからの帽子とサングラスの着用を推奨したいところです。


サングラス 最新一覧 By 楽天

TAG : 紫外線 瞼裂斑








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。